現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部
  5. 看護部 職員紹介

看護部 職員紹介

看護部長

看護部長写真

看護部長    中西 真由美 

 地元出身で、札幌、大阪を経て網走に戻り、厚生病院に勤務して早22年になります。もともとは助産師でしたが、気が付くと看護部長になっていた、という感じです。厚生連には管理の基礎から学ばせてもらい、育ててもらったと感謝しています。また、「地域医療を目指す」という同じ志を持った他職種の方たちと意見交換ができ、交流できることもこの組織の良いところです。                  
 私の管理上のテーマは「可視化」と「人財育成」です。看護や医療の状況等をきちんと分析し意図を持って発信していきたいと思っていますし、患者さんに不利益を与えないよう、自分で考えられるスタッフを育てていきたいと思います。                          私生活はぐうたらで、およそ勤勉ではありませんが、忙しい、大変という言葉は使わない様心がけています。どうすれば乗り越えられるのか、を考えることが大切だと思っています。                          
 看護は一人ではできません。重要なのはチームワークです。働くときは皆で働き、休む時は休む、お互い様の精神でメリハリの利いた仕事が出来る様、環境を整えていきたいと思います。

看護管理副部長

看護管理副部長

看護管理副部長 池田 友子   

 看護管理副部長として看護部長を補佐し、人事管理・業務管理・健康管理・労務管理・医療安全や感染対策等の看護管理を担当しています。
 看護部の活動の主な取り組みは医療チームの中での看護の自律、多職種との協働、キャリア形成の支援、病院経営への積極的な参画です。
 科長・主任・スタッフ一人一人の個を大切にし、皆が明るく活き活きと仕事ができる職場づくりに努めます。

看護副部長

看護副部長1写真

看護副部長(業務担当)   桑原 淳子   

 看護業務全般の業務管理を担当しています。       看護業務基準の作成・修正や、病床管理、業務調整、物品管理など、働きやすい職場環境の向上に向けて調整しています。                           
 今年度は特に診療報酬の改定もあり、日常で展開している看護が適切に評価され、看護職員の働き甲斐につながること、病院の経営にも貢献できることを目標に各部署と相談しながら取り組んでいまーす。(力こぶ)
看護副部長

看護副部長(教育担当) 藤村 真奈美

 教育担当副部長として現任教育、研究の指導、臨地実習の調整等を担当しています。

 社会や地域医療の変化に伴い看護師も変化をしていかなければなりません。そのため看護師は柔軟に対応できるよう、看護技術の習得はもちろん、自律した一人の人間としての成長が求められます。北海道厚生連のキャリア開発ラダーに基づいて一人ひとりが自己のキャリアを考え、自己研鑽できるよう支援し、皆が明るく活き活きと仕事ができるような職場作りが必要だと考えています。

看護科長

科長紹介写真
 現在、13人で部署を担当しています。
若者から経験者、癒し系からしっかり系、数字に強い人、画才がある人、酒が強い人、個性豊かな面々がそろっています。
それぞれの得意分野を活かし、互いに刺激しあい、助けあい、組織の目標達成に向け力を発揮しています。


看護主任

主任写真

 いつも前向きな16人の主任会メンバーです。行動する時には、活発な意見が飛び交い、バイタリティのあるメンバーで一致団結して活躍しています!
スタッフの聞き役として、またお互いに切磋琢磨しながら活躍している主任会です!

認定看護師

認定看護管理者 看護部長 中西真由美

認定看護管理者 看護部長 中西 真由美

 認定看護管理者として、組織の経営や運営に如何に貢献できるか、を日々検討しています。基本的なテーマは「看護の可視化」です。看護の持つパワー、影響力の大きさを広く院内外に発信していきたいと思います。個人的な研究のテーマは「看護師の職業継続」です。患者さんに不利益を与えないために看護師として何を優先すべきか、を自ら考えられるスタッフを育てると同時に、スタッフが充実感や達成感を感じて、この病院に定着できるような職場環境を整えていきたいと考えています
感染管理認定看護師 科長 片岡朋江

感染管理認定看護師 看護科長   片岡 朋江   

 院内感染対策委員会、感染対策チーム(ICT)との連携を図りながら、活動しています。
 週1回ICTラウンドによる療養環境の整備を行い、コンサルテーション、感染予防対策の指導を行いました。院内はもとより、地域連携活動として市内の施設と学習会やカンファレンスを行っています。
がん化学療法認定看護師

がん化学療法認定看護師 看護主任   榎本 祥子   

 他職種と連携を図り、安全な抗がん剤投与に向けた活動を行っています。患者様が自分らしい生活を送ることができるよう、患者様と共に症状マネジメントを行い、心に寄り添う看護を目指し活動しています。
皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師 看護主任 岡部 忍

創傷(床ずれや手術の傷など)、ストーマ(人工肛門や人工膀胱)、失禁(便や尿が漏れる)などの方を対象に専門的なケアを行っています。予防に重点を置き、患者さんによりよい看護を提供できるように日々努力しております。さらに医療スタッフへの指導・相談を通して、院内全体の看護の質向上を目指し活動しています。

最終更新日:2017年06月29日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部
  5. 看護部 職員紹介