現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 臨床倫理委員会

臨床倫理委員会

「人を対象とする医学系研究」と「オプトアウト」

 患者さんが医療機関を受診することにより、様々な情報(※1)や試料(※2)が

集められ保管されます。

 集められた情報は、ご本人の診療における大切なものとして保管されますが、医療

機関として社会全体における診療・医療技術の向上を目的とした医学系研究(※3)

に活用させていただく場合があります。(個人情報は適正に管理、保護されます)

  通常、このような研究を行う際は、ご本人へ説明を行い、同意をいただいたうえで

実施いたしますが、侵襲(※4)や介入(※5)を伴わない場合は、国が定めた指針

により「研究に関する情報をホームページ上などで公開し、対象者に対し拒否の機会

を保障することで、同意を得たものとすることができる」とされています。

 このような手法を、「オプトアウト」といいます。

  研究への協力、ならびにご自身の情報が研究へ使用されることを望まない場合や、

研究の対象に該当しているかのお問い合わせについては、下記へお申し出ください。

 

担当 : 網走厚生病院 臨床倫理委員会事務局 

           

 ※1 … 傷病名、投薬内容、検査や測定の結果など

 ※2 … 人体から取得された血液、体液、組織、細胞など

 ※3 … 傷病の予防、診断、治療方法の改善または有効性の検証を通じ、

      国民生活の質の向上に資する知識を得ることを目的に行う活動

 ※4 … 研究目的で行われる薬物投与や質問等により、対象者の身体や

      精神に傷害または負担が生じること

 ※5 … 研究を目的として、傷病の予防・診断・治療・検査等の実施や

      程度を制御すること

最終更新日:2021年11月11日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 臨床倫理委員会