現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

感染対策について

当院をご利用の方に、渡航歴やの行動歴を詳細に確認する場合があります。
ご自身やご家族などの周囲の皆様方を感染から守るため、当院では下記の対策を実施させていただいておりますので、 何卒ご理解とご協力をお願い致します。

入退館口の制限

解放時間変更
2020年11月16日より、
当院の出入口は以下の通りとなります。
・正面玄関
 平日 7時45分~18時00分 通行可能
・救急入口
 24時間 通行可能
※東通用口は、2020年11月13日正午を持ち
 まして閉鎖させて頂きます。

正面入口の一方通行化

正面入口
正面玄関出入
入館時
 回転扉右側にある自動ドアを通行してください。
 ※退館の際には自動ドアが開きません。
退館時
 中央回転扉内にある自動ドアを通行してください。
 ※入館の際には自動ドアが開きません。

入館時の体温測定

1回目体温測定
  • サーモグラフィーカメラによる体温測定を2回行っております。
  • 測定状況を来院者自身が確認出来るように、撮影状況をサーモグラフィーカメラの下に設置したモニターで確認することが可能です
  • 37.5℃以上の来院者につきましては、アラーム音が鳴ります。
  • アラームが鳴った場合は、お近くの職員にお声掛けください。
  ※ サーモグラフィーカメラの画像は、録画され一定期間保存され自動的に削除されます。

入館時の流れ

入館後の流れ
はじめて診察を受けられる方
1.①の正面玄関から入館
2.②の右側の自動ドアを通行
3.③のサーマルカメラで体温測定
4.⑤のサーマルタブレットで体温測定
※37.5℃以上の方は、発熱対応場所への案内となります
5.⑥新患窓口にて申し込み
2回目以降の診察を受けられる方
1.①の正面玄関から入館
2.②の右側の自動ドアを通行
3.③のサーマルカメラで体温測定
4.④の再来受付機で受付
5.⑤のタブレット型サーマルカメラで体温測定
※37.5℃以上の方は、発熱対応場所への案内となります
6.⑥の外来診療へ
入院手続きに来院された方
1.①の正面玄関から入館
2.②の右側の自動ドアを通行
3.③のサーマルカメラで体温測定
4.⑤のサーマルタブレットで体温測定
※37.5℃以上の方は、発熱対応場所への案内となります
5.⑥入退院窓口にて申し込み
診察以外の用事で来院された方
①正面玄関から入館
②右側の自動ドアを通行
③サーマルカメラで体温測定
④タブレット型サーマルカメラで体温測定
※37.5℃以上の方は、入館をお断りさせて頂きます
※受診に関しましては、職員へご相談してください

⑤それぞれの場所へ
出入業者の方
  • 業者の方は、救急入口から入館してください。
  • また、入館時に入館登録、退館時に退館登録が必要となります。
  • 詳細は、下記にありますリンク先を参照して下さい。
  • 業者の方で、「知らなかった」や初回でないのにも関わらず「初めてめてきました」と虚偽の申告をする方がおりました。このような場合は、悪質とみなし直ちに出入り禁止とさせて頂きます。

入院患者さんへの面会制限

  •  全国の報道では、お一人の面会者から院内でクラスターが発生した例もあります。ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解・ご協力をお願い致します。尚、入院患者さんが1階に降りての面会も禁止ですのでご理解ください。
  (1階庭園は毎日外来診療終了後に閉鎖させて頂きます)

各窓口のビニール設営等、感染リスクの軽減

  •  外部から来られる方との感染リスクを軽減するためビニール等を使用しております。ご理解願います。

職員の体調管理と環境整備

  •  当院の職員はマスク着用の上、勤務開始前後の検温や体調把握を行っておりますし、体調のすぐれない時は勤務せずに、速やかな受診勧奨を行っております。
  • 院内の環境は時間を決めて消毒を実施しております。

感染防護具の確保

  •  北海道厚生連全体で必要なマスク・ガウン等の確保に努めております。

その他の対策

ページのトップへ

北海道指定・診療・検査医療機関

当院は、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの診療を行い、必要な検査を行う医療機関として、北海道より「発熱者等診療・検査医療機関」の指定を受けております。

発熱・咳等の症状がある時の受診につきましては、「かかりつけ医」または「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(0800-222-0018)」へご連絡をお願いいたします。

ページのトップへ

企業・地域住民の皆様からの御支援について

  新型コロナウイルス感染症に関し、下記の通り企業様及び地域住民の皆様から御支援をいただき感謝申し上げます。
 職員一同、皆様の健康を守るため日々業務に取り組んでおりますが、貴重な物資等を寄贈いただき、心強く感じております。
 今後も職員一同、一生懸命業務に取り組んでまいります。

ページのトップへ

関連省庁・自治体の情報

  • 厚生労働省
  • 北海道
  • 網走市

最終更新日:2021年10月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症について