現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 小児科

小児科

診療内容

 小児科は常勤医師3人体制にて診療を担当しております。
 外来診療では一般外来の他、慢性疾患外来(喘息・アレルギー・免疫、循環器、腎臓、神経発達、消化器、内分泌代謝、血液腫瘍)、新生児フォローアップ外来、退院後フォローアップ外来、予防接種外来、乳児健診を実施しています。特に小児循環器と小児消化器は常勤医による専門的な診療が可能になっており、心エコーや消化管内視鏡検査は小児の関連学会の専門医・認定医が施行しております。また、大学病院等からの非常勤医による専門外来(神経、内分泌代謝、血液腫瘍、腎臓)も定期的に実施しております。
 病棟診療においては、小児科病床及び新生児集中治療施設(NICU)を運営しており、小児疾患全般の入院管理を行うとともに、早産低出生体重児・病的新生児の集中治療管理も実施しております。
 過疎と少子化により外来・入院とも患者数の減少が進む中ではありますが、地域の子ども達を支える「子ども総合医療センター」としての役割を果たしてまいります。

■関連施設・認定施設
 日本小児科学会専門医研修施設/旭川医大関連施設
 日本周産期新生児医学会専門医研修補完施設

ページのトップへ

診療実績・研究実績

診療実績(2020年度)

1) 外来
外来患者延数 10,821名、1日平均患者数 44名、救急外来患者延数 292名
2) 入院(定床 7階16床,3階6床)
入院患者延数 2,678名、入院患者件数 483名、1日平均患者数 7名
注:外来入院ともCOVID-19流行のため例年と比べてほぼ半減の数値となった.

診療実績(2019年度)

1) 外来
外来患者延数 16,639名、1日平均患者数 69名、救急外来患者延数 886名

2) 入院(定床 7階16床,3階6床)
入院患者延数  4,738名、入院患者件数 1,096名、1日平均患者数 13名

研究実績

2020年度
1) 論文・著書
1. Sasaki Y, Akaba Y, Kajino H: Refeeding syndrome in a 12-year-old girl with distal renal tubular acidosis. Clinical Case Reports 8:2682–2684,2020
2. Sasaki Y, Kajino H, Gotoda H: A Case of Nonalcoholic Steatohepatitis in Central Precocious Puberty Aggravated by Gonadotropin-releasing Hormone Analog. JPGN Reports 1:e014,2020
3.佐々木吉明,梶野浩樹: 経口摂取量の増加に伴い上腸間膜動脈症候群を発症した8番染色体短腕部分トリソミーの女児例.日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 34:7-11,2020
4.佐々木吉明,梶野浩樹: 一地方病院における小児の大腸内視鏡検査の現状と課題.臨床小児医学 68:25−28,2020
5. 佐々木勇気,佐々木吉明,中村秀樹,梶野浩樹:運動時の胸痛を契機に診断された右冠動脈左冠動脈洞起始の2例.臨床小児医学 68:41−44,2020

2) 主な学会発表
1. 佐々木吉明,佐々木勇気,梶野浩樹:Infliximab二次無効でUstekinumabに変更したCrohn病の1例.第123回日本小児科学会学術集会,令和2年8月22日,神戸(WEB)
2. 佐々木吉明: シングルニードル法による顆粒球吸着療法を施行した潰瘍性大腸炎女児例. 第47回日本小児栄養消化器肝臓学会,令和2年10月24日,東京(WEB)
2019年度
1) 論文・著書
1. Sasaki Y, Kajino H: Eosinophilic gastroenteritis with persistent abdominal pain: a case report. J Rural Med 15:44-46,2020
2. Sato Y, Yamaki Y, Sasaki Y, Kajino H: Rotavirus vaccine effectiveness against the risk of hospitalization and the impact of using public funds for the vaccine on a regional rotavirus gastroenteritis epidemic in Japan. Jpn J Infect Dis 73:161-163, 2020
3. 佐々木吉明,梶野浩樹: 経口摂取量の増加に伴い上腸間膜動脈症候群を発症した8番染色体短腕部分トリソミーの女児例,日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌,34:7-11, 2020.

2) 主な学会発表
1. 佐々木吉明,山村日向子,梶野浩樹,赤羽裕一:非定型摂食障害と遠位尿細管性アシドーシスからRefeeding syndromeを発症した女児例. 第122回日本小児科学会学術集会.平成31年4月21日, 金沢
2. 佐々木吉明:異なる経過を認めたB型肝炎ウイルス父子感染姉妹例. 第33回日本小児救急医学会. 令和元年6月22日, さいたま
3. 佐々木吉明:基礎疾患のない男児に認めた胸椎硬膜外膿瘍. 第33回日本小児救急医学会. 令和元年6月22日, さいたま
4. 佐々木吉明,佐々木勇気,梶野浩樹: B型肝炎ウイルス胎内感染の双胎例. 第36回日本小児肝臓研究会. 令和元年7月13日, 京都
5. 佐々木吉明: LHRHアナログが原因と考えられた非アルコール性脂肪肝炎女児例. 第46回日本小児栄養消化器肝臓学会. 令和元年11月3日, 奈良
6. 佐々木勇気,佐々木吉明,梶野浩樹:運動時の胸痛を契機に診断された右冠動脈左冠動脈洞起始の2例,第55回日本小児循環器学会,令和元年6月29日,札幌
7. 佐々木吉明,佐々木勇気,梶野浩樹: Infliximab二次無効でUstekinumabに変更したCrohn病の1例.第11回北海道小児消化器病フォーラム. 令和元年9月7日, 札幌
8. 佐々木吉明,佐々木勇気,梶野浩樹:「網走市胃がんリスク検診事業」3年間の経過と課題.日本小児科学会北海道地方会第306回例会. 令和元年12月8日, 札幌
2018年度
1) 論文・著書
1. 佐々木吉明,梶野浩樹:
特集:小児在宅医療—医療的ケアと医行為を学ぶ
Ⅱ.医療的ケアの実際 2.栄養管理に関する医療的ケア 2)胃瘻,腸瘻,小児内科
50:1841-1844 ,2018
2. Akaba Y, Takahashi S, Sasaki Y, Kajino H :
Successful treatment of normokalemic periodic paralysis with hydrochlorothiazide. Brain and Development 40(9), 833-836, 2018
3. 佐々木吉明,赤羽裕一,山木ゆかり,梶野 浩樹:
メサラジン不耐潰瘍性大腸炎の1女児例,小児科 59:1349-1352,2018
4. 赤羽裕一,佐々木吉明,梶野浩樹:
副鼻腔炎が原因となった眼窩蜂窩織炎の2例.小児科臨床 71(7): 1293-1298, 2018
5. 赤羽裕一,佐々木吉明,梶野浩樹:
研修医のためのクリニカルクイズ(先天性鼻涙管嚢胞の症例),
小児内科 50(12):1913-1914,2018
6. 佐々木吉明,赤羽裕一,梶野浩樹:
目でみる小児科 基礎疾患のない男児に認めた胸椎硬膜外膿瘍,小児科 60:215-216,2019
7. 山木ゆかり,佐々木吉明,梶野浩樹:
愛玩犬を感染源としたサルモネラ菌血症の乳児例,小児感染免疫 31:125-129,2019

2) 主な学会発表
1. Sato Y, Sasaki Y, Kajino H:
Impact of public expense for the vaccine covered by rural government on an epidemic of rotavirus enteritis, The 20th Congress of international association of rural health and medicine,Oct.20.2018, Tokyo
2. 赤羽裕一,佐々木吉明,梶野浩樹,高橋悟:
サイアザイド系利尿薬ハイドロクロロチアジドが有効であった正カリウム性周期性
四肢麻痺の家族例,第60回日本小児神経学会,平成30年6月1日,千葉
3. 佐々木吉明:
腹痛が唯一の症状であった好酸球性胃腸炎9歳男児例.
第32回日本小児救急医学会. 平成30年6月3日, つくば
4. 佐々木吉明:
上腸間膜動脈症候群を発症した8短腕部分トリソミー女児例.
第45回日本小児栄養消化器肝臓学会. 平成30年10月7日, 埼玉
5. 佐々木吉明:
非定型摂食障害合併の遠位尿細管性アシドーシスからRefeeding syndromeを
発症した女児例.
第45回日本小児栄養消化器肝臓学会. 平成30年10月7日, 埼玉
6. 佐々木吉明,山村日向子,梶野浩樹,棚橋祐典,後藤田裕子:
中枢性思春期早発症に合併した非アルコール性脂肪肝炎の女児例.
第10回北海道小児消化器病フォーラム. 平成30年9月1日, 札幌
7. 佐々木吉明,佐々木勇気,山村日向子,梶野浩樹:
当科における炎症性腸疾患に対するアザチオプリンの使用経験.
第39回道北小児科懇話会、平成30年12月8日, 旭川
8. 佐々木勇気,山村日向子,佐々木吉明,梶野浩樹,中村秀樹,高橋亨:
運動時の胸痛を契機に診断された右冠動脈左冠動脈起始の3例,
日本小児科学会北海道地方会第304回例会,平成31年2月17日,旭川
2017年度
1) 論文・著書
1.佐藤祐子,山木ゆかり,梶野浩樹:
ロタウイルスワクチン公費負担がワクチン接種率やロタウイルス胃腸炎流行期の
入院率に与える効果.小児感染免疫,29:17-23、2017
2.佐々木吉明,赤羽裕一,山木ゆかり,梶野浩樹:
網走市における中学生のHelicobacter pylori検診.臨床小児医学,65:21-24、2017

2) 主な学会発表
1. 佐々木吉明,山木ゆかり,梶野浩樹:
二次救急医療機関からの小児救急搬送~オホーツク網走からの報告.
第31回日本小児救急医学会学術集会. 平成29年6月24日,東京
2. 佐々木吉明:
当科における第一選択としての経鼻内視鏡.
第44回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会. 平成29年10月21日,福岡
3. 佐々木吉明:
胃瘻栄養から離脱した在宅小児2症例.
第44回日本小児栄養消化器肝臓学会学術集会. 平成29年10月21日,福岡
4. 佐々木吉明,赤羽裕一,梶野浩樹:
腹痛が唯一の症状であった好酸球性胃腸炎9歳男児例.
第9回北海道小児消化器病フォーラム. 平成29年9月2日,札幌
5. 佐藤祐子,山木ゆかり,佐々木吉明,梶野浩樹,長森恒久,高橋健太,須貝理香:
小児におけるロタウイルスワクチンとインフルエンザワクチンの効果に関する疫学的検討.
第71科医日本細菌学会東北支部総会. 平成29年8月4日,仙台
6. 赤羽裕一,佐々木吉明,梶野浩樹:
SCN4A遺伝子の変異を認め, ハイドロクロロチアジドが有効であった正カリウム性
周期性四肢麻痺の女児例.
第38回道北小児科懇話会.平成29年12月9日,旭川
2016年度
1) 論文・著書
1. 梶野浩樹:
胎児心臓病の診断と治療(日本胎児心臓病学会学術委員会編:
アメリカ心臓協会 科学的根拠に基づく胎児心臓病診療指針の和訳),
診断と治療社,p31-34,2016
2. Nakau K, Sugimoto M, Oka H, Kajihama A, Maeda J, Yamagishi H, Kamiyama N, Tasaki Y, Kajino H, Azuma H:
Pharmacokinetics of drugs for pediatric pulmonary hypertension. Pediatr Int. 58: 1112-1117, 2016
3. 佐々木吉明,佐藤祐子,梶野浩樹:
ラモセトロンが有効であった思春期男児の過敏性腸症候群,
小児科臨床,69: 1391-1395, 2016

2) 主な学会発表
1. 佐藤祐子,佐々木吉明,梶野浩樹:
当地域のロタウイルス胃腸炎の流行における入院率に対するワクチンの効果.
第119回日本小児科学会学術集会,平成28年5月13日,札幌
2. 佐々木吉明:
B型肝炎ウイルスキャリアの母体から出生し異なった経過を示した兄妹例.
第43回日本小児栄養消化器肝臓学会,平成28年9月17日,つくば
3. 山木ゆかり,佐々木吉明,梶野浩樹:
愛玩犬を感染源としたサルモネラ菌血症の乳児例.
第48回日本小児感染症学会,平成28年11月20日,岡山
4. 佐々木吉明,山木ゆかり,梶野浩樹:
当科における消化管内視鏡検査の現状.
第8回北海道小児消化器病フォーラム,平成28年9月3日,札幌
5. 佐々木吉明,山木ゆかり,梶野浩樹:
メサラジン不耐潰瘍性大腸炎の1女児例.
日本小児科学会北海道地方会第297回例会,平成28年12月4日,札幌
6. 佐々木吉明,山木ゆかり,梶野浩樹:
網走市における中学生ヘリコバクターピロリ検診.
第37回道北小児科懇話会,平成28年12月10日,旭川
7. 山木ゆかり,佐々木吉明,梶野浩樹, 古谷曜子, 鈴木滋, 松尾公美浩, 棚橋祐典 , 東寛:
21-水酸化酵素欠損症の初期治療量の差異による臨床経過の比較.
第38回北海道小児内分泌研究会, 平成29年1月28日, 札幌

ページのトップへ

医師紹介

梶野 浩樹
医師写真

梶野 浩樹

職名:副院長

所属学会・資格
  • 日本小児科学会
 (代議員,地方会幹事,地区資格認定委員,指導医,専門医)
  • 日本小児循環器学会(元理事,評議員,専門医) 
  • 日本川崎病学会(運営委員)
  • 日本胎児心臓病学会(元評議員)
  • 日本小児肺循環研究会(元幹事)
  • 日本小児感染症学会
  • 日本循環器学会
  • インフェクションコントロールドクター
  • 臨床研修プログラム責任者
  • 臨床教授(旭川医科大学病院,北海道大学病院)
専門領域
  • 小児科全般
  • 小児循環器
佐々木吉明
医師写真

佐々木吉明

職名:主任部長

所属学会・資格
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本小児栄養消化器肝臓学会認定医
  • 日本小児救急医学会
  • 日本周産期新生児医学会
  • 日本医師会認定産業医
専門領域
  • 小児科治療一般
  • 小児消化器
寺尾 隆太
医師写真

寺尾 隆太

職名:医員

所属学会・資格
  • 日本小児科学会 
専門領域
  • 小児科一般

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 7時45分〜11時00分 梶野 佐々木(吉) 梶野 佐々木(吉) 梶野
午後 12時30分〜15時00分 佐々木(吉) 予約診療 乳児検診・予防接種
(予約制)
予約診療 寺尾
●火・木曜日の午後は、梶野・佐々木(吉)・寺尾の各医師による予約診療となりますので窓口等でご確認ください。

●  小児予防接種に関わる対応は下記のとおりとなっています。
予約対応の曜日・時間 : 月・火・木・金曜日  14:00 ~ 16:00
                                   ※接種希望日の2日前までにお知らせください。
接種時間 : 毎週水曜日  受付 13:30 ~ 14:00
接種 14:20 ~
※詳細は小児科外来までお問い合わせください。

●おねしょに関わる診療(夜尿症等)は予約が必要です。
予め電話等にて小児科外来へお問い合わせ・ご予約のうえ、
受診いただきますようお願い申し上げます。

休診情報

現在、休診情報はございません。

最終更新日:2021年09月03日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 小児科