現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 泌尿器科

泌尿器科

診療内容

 


 

ページのトップへ

主な対象疾患
悪性腫瘍
前立腺肥大症
過活動膀胱
尿失禁
尿路感染症
尿路結石症
診療科紹介
地域医療に重点を置く病院の方針から、旭川市内や近郊はもとより宗谷・留萌・網走管内など遠方からの受診が多いです。特に1980年から前立腺癌検診を始めており、前立腺疾患の頻度が高いのが特徴です。血液透析を含め、結石、排尿障害、尿失禁など殆ど全ての泌尿器科疾患に対応しています。平成28年4月に最新鋭のダヴィンチXIを導入し、前立腺がん、腎がんなどの症例をロボット手術にて治療しています。前立腺肥大症に対しては、最新の接触式レーザー前立腺蒸散術を導入しています。手術のほか、放射線治療や抗がん剤による化学療法を組み合わせた集学的治療を積極的に行っています。

ページのトップへ

医師紹介

院長
森 達也
Tatsuya Mori
・日本泌尿器科学会指導医専門医
・日本透析医学会指導医
・緩和ケア研修修了者
主任部長(兼)人工透析室主任部長
松ヶ瀬 安邦
Yasukuni Matsugase
・日本泌尿器科学会指導医専門医
・日本ロボット外科学会専門医
・泌尿器ロボット支援手術プロクター
(前立腺全摘除術)
・緩和ケア研修修了者
医長
石﨑 淳司
Ishizaki Junji
・日本泌尿器科学会指導医専門医
・緩和ケア研修修了者
・日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
・日本内視鏡外科学会泌尿器腹腔鏡技術認定医
・泌尿器ロボット支援手術プロクター
(前立腺全摘除術・腎部分切除術・膀胱全摘除術)
医員
黒沢 瞭
Kurosawa Ryou

医員
加藤 絋輔
Katou Kousuke

ページのトップへ

診療実績

受入患者実績 (基準年4月1日~翌年3月31日)

  平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
外来延べ患者数 24,432名 24,291名 23,164名 22,906名 22,385名
 初診患者数
(再掲)
950名 994名 981名 954名 1,025名
 紹介患者数
(再掲)
396名 353名 407名 417名 428名
入院延べ患者数 6,644名 7,981名 8,279名 6,822名 7,202名
 平均在院日数 12.0日 11.3日 11.0日 9.4日 9.7日

主な診療行為(手術・処置等) (基準年1月1日~基準年12月31日)

  平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
年間手術件数
(体外衝撃波砕石を除く)
525例 547例 550例 695例 746例
 腎癌 19例 19例 29例 14例 19例
 (うち腹腔鏡手術) 14例 15例 13例 7例 7例
 (うちロボット手術) - - 16例 7例 10例
 腎盂尿管癌 6例 12例 12例 5例 8例
 (うち腹腔鏡手術) 5例 12例 12例 5例 8例
 膀胱癌 104例 98例 122例 89例 104例
 (うち経尿道的手術) 98例 95例 117例 83例 98例
 前立腺癌 23例 27例 44例 42例 56例
 (うちロボット手術) - - 39例 41例 56例
 前立腺生検数 127例 157例 132例 156例 129例
 (うち癌検出数) 58例 50例 52例 64例 67例
 精巣癌 1例 1例 2例 3例 1例
 陰茎癌 1例 1例 1例 1例 0例

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 8時00分〜11時30分 松ヶ瀬 黒沢 加藤 石﨑
松ヶ瀬 石﨑 松ヶ瀬 加藤
加藤 黒沢 石﨑 松ヶ瀬 黒沢
午後
(休診)

(休診)

(休診)

(休診)

(休診)
※診察時間は8時30分からとなります。
※新患・再来については受付順で診察します。但し、急患が入った場合は
  急患を優先して診察させて頂くことをご了承願います。

休診情報

土曜日、日曜日、祝祭日は休診致します。
12月30日~1月3日は年末年始の為、休診致します。


医師はやむを得ぬ事情で変更する場合がございますので、
外来受付にてご確認をお願いします。

最終更新日:2020年04月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 泌尿器科