現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)

体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)

体外衝撃波結石破砕治療 (ESWL) とは

 体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)とは、体内にできた結石に対して体にメスを入れずに、体の外から特殊な音波の一種である衝撃波を結石に向けて照射し、筋肉や他の臓器を傷つけることなく、結石のみを細かく砂状に破砕して、尿などとともに体の外に排出させる治療です。

  治療の特徴として、結石の状態により治療方法及び期間は異なりますが、1回の治療時間は
約1時間ほどです。患者さんの状態や結石の性状,位置に応じて衝撃波の角度・強度を調整
します。また手術傷もありませんので、当日から一般生活が可能です。 

  体外衝撃波破砕治療は、腎・尿管結石、胆石症に対して、健康保険での支払いが認められています。当院では、胆石・尿路結石はもちろん,場合によっては膵石の破砕(保険適応外)もおこないます。



あ

シーメンス社製:LITHOSKOP

画像紹介

あ

腎結石の破砕治療 
左図:治療前 右図:治療後
腎結石が破砕治療により、2つに割れています

最終更新日:2015年07月28日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)